el diario de aki

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

闘牛

スペインのカタルーニャ州で闘牛廃止法案の審議が始まったそうです。

法案は、動物への暴力・虐待を禁止する法令で闘牛を例外としていた従来の規定の廃止を求めている。同州の独立を主張するカタルーニャ左翼共和派が提出。同党スポークスマンは「カタルーニャでは牛への拷問は認められなくなる」と話した。他の民族主義政党や環境政党も同調する構えを見せている。

 同州を「ナシオン(国)」と明記した自治憲章が6月に成立。その余勢を駆って、闘牛を「外来文化」として排除する動きと受け止められている。国民党など全国政党が反対しており、法案成立は微妙な情勢だ。

 カタルーニャ州では若い世代を中心に闘牛離れが広がりつつあり、州都バルセロナの市議会が04年に「反闘牛都市」を決議。だがその後も闘牛競技は続いており、熱狂的なファンも少なくない。

 独立運動が盛んな同州南部には、古くから伝わる牛追い競技がある。こちらは「カタルーニャ固有の文化」として法案の対象外とされている。 (asahi.com)



確かにスペインの闘牛って牛を殺すから、闘牛に反対する人って結構いるよね。


まぁ、俺も闘牛を見たことはないんだけど、闘牛もスペインの文化の一つだって思うと、あさっりと闘牛を否定するのもどうかと思うけど。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 20:00:00|
  2. 時事的なこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<引退 | ホーム | You Had Me(Joss Stone)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aki0328.blog65.fc2.com/tb.php/72-29a043f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。