el diario de aki

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パパの死

2日の夜にパパ(ローマ法王)が亡くなった。


街中のいたるところで泣いている人々がテレビに映し出されている。

テレビの報道的には、昭和天皇が崩御した時のような感じなのだろうか?(自分はその時の様子を実際に見たことは無いので分からないけど)
 

ただ、人々の反応、テレビの報道を見ていて思うことなんだけど、

カトリックっていうのは自分が思う以上に人々の生活に根付いたものなんだと思う。


生活の一部どころか自分たちの存在を認識するのに欠かすことの出来ないものなのだと思う。


宗教というものの存在感の大きさを改めて知った気がする。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/04(月) 22:50:59|
  2. 時事的なこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラシレーニャ | ホーム | テスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aki0328.blog65.fc2.com/tb.php/79-93835e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。